ベランダの居候のカエルさん

イタリアンパセリを育てていると、よくキアゲハが来て卵を産み付けていく。アゲハの幼虫は害虫で、イタリアンパセリを食べつくしてしまう。なので黒くて小さい時は、私も見つけては捕殺していく。

だけど、見つけきれなくてキアゲハの幼虫の縞模様がくっきり見え始めて大きくなってくると、もう殺せないし、なんだか可愛く感じてしまい、蝶となって孵化するのが楽しみになってくる。今年はその大きくなったアゲハの幼虫が2匹も居て、もう餌のイタリアンパセリが足りなくなってしまう、と焦ってイタリアンパセリの苗を買いに走った。でも、なぜか1匹いなくなり、もう1匹もいなくなり、あれ???と探したけど2匹ともいなくなった。

ある朝、お水をあげていたらこのカエルがぴょこんと、、、。あれ、カエルって肉食だっけか?と検索したら、カエルは生きた虫などしか食べないそうだ。つまり、このカエルがキアゲハの幼虫をお食べになられたんだ、、、、。かと言ってカエルも好きだし、なにより、きっと、ダンゴムシとか増えて困るような虫も食べてくれてる気がするし、カエルは益虫か。あ、虫じゃないから、なんていうんだ?

ってことで、この小さいベランダで弱肉強食が繰り広げられていました、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です