広島旅行3日目-てか島根県の出雲へ日帰り

広島行ったらついでに出雲大社にも行きたいと、前々から友達と話をしていて、どうせなら神在月。ならば神在祭の時に行こう!って事で、この時期に広島旅行の計画を立てました。

日本では、10月は神無月(かんなづき)と言う。つまり日本中の神様がいなくなる月。そして、神様達は出雲に集まって会議をするらしい。なので、出雲以外は神無月。出雲は神在月と言うのです。でも、本当の本当は、旧暦の頃に神在祭があって、今年は11/28-12/4までが神在祭でした。なので、その期間中の相当なご利益を期待して、出雲へお参りに来ました!

詳しくはこちら。出雲大社の神在祭(かみありさい)

広島から島根と言っても、交通の便が悪く、広島のから日帰りバスツアーで行きました。

まずは日本全国の神様が集まってくる時のの入り口の稲佐の浜。なんとも神秘的な場所。

そして、出雲大社でお参りする前に、ちょいとお買い物。バスの駐車場がお参りする所のすぐ近くなので、買い物するなら先に、って事で、買ったり飲んだり食べたりしました。

そして、いざお参り!お願い事をする時は、住所と名前と、あと、生年月日も言うといいらしい。

途中にも小さなお社があったりして、ゆっくり眺めていたら、集合時間がもうすぐ!

なので、慌てて御朱印をいただき、走りながらお参りをする事に…泣。バスツアーは色々と楽だけど、こんなデメリットもあるよね。でも、なんだかおかしかったから良し!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です