【まとめ】猫真菌対策

突如起こったハレちゃんの真菌騒ぎ。家庭内野良ではあるけど、保護して6年。完全室内飼いなのに真菌に罹ってしまった!それにしても猫カビって、お外で暮らしている猫に多いイメージだったんだけど、完全室内外なのになぜ?とネットで検索したら、一年近く治せないでいた目の上の傷が原因かもと思い至る記事を発見!

岡本動物病院

とはいえ、かかってしまった物はかかってしまったので、完治するまでしつこいという猫真菌、通称猫カビ。猫自信の治療はもちろんの事、それと平行して、家の中にいる菌駆除の対策もしないと繰り返すらしい。そして、同居猫にも感染するし、人間にも感染する!人間に感染するとリングワームというリング状に赤みが広がってものすごくかゆいらしい。

これは大変じゃ!と急遽ネットで検索して、色々と試行錯誤し、目に見えない菌との戦いで、結局どれがどれだけ効果があったのか分からないけど、投薬を終了してから1ヶ月半。とりあえず今現在、再発はしていないので、やったこと、気をつけた事をまとめておきます。

真菌猫隔離

動物病院でハレちゃんは真菌です、と言い渡された時、ケージに隔離でも良いのですか?と聞いたら、いや、できれば、お部屋に隔離を、と言われた。

隔離中のハレちゃん

贅沢にも、うちは猫部屋があったので、真菌と診断されてすぐにハレちゃんはひとまず猫部屋に隔離しました。やっぱりイメージですが、ハレちゃんから大量に真菌の胞子が放出している気がして、部屋に入るとチクッチクッとするので、人間にも同居猫にもうつらないようにするためにも、やっぱりできれば部屋に隔離した方が良いと思った。

でも、隔離部屋にはエアコンがなく、そして、ハレちゃんもだんだんストレスが溜まったらしく、口呼吸が始まったので、1ヶ月が限度かと。ちょうどその頃同居猫の真菌の感染疑いがあり、もう隔離がかわいそうになって開放した。

人間はコラージュフルフルソープで洗う

コラージュフルフル リキッドソープ

これは、人間用の抗真菌剤が入ったコラージュフルフルソープ。人間に感染しないためには、これは必須かと思う。

針で刺したくらいの赤みが発症したら、それは猫の真菌が感染したのではないかと思うんだけど、初期であれば、このコラージュフルフルで洗うと数時間後には赤みが無くなります。

なので、夜お風呂に入った時は全身。少しでも痒くなったら部分洗い。そして、真菌発症したのが夏だったので、掃除などで汗が大量に出たらすぐにお風呂に入ってコラージュフルフルで洗う。なので、結果1日3回以上は洗ってました。

真菌感染直後?

どうもこのソープで猫を洗う人もいるらしいけど、私は同居猫のビビにはやらなかった。やっぱり舐めとるし、真偽のほどがよく分からなかったので、、、。

雨ガッパ

投薬など、どうしても真菌猫さんに接触したり、抱えたりする必要が出てくるので、人間に感染しないように雨ガッパを購入。真菌猫さん隔離部屋に入る時は、雨ガッパを着て、ビニールのサンダルを履いて入ってました。

でも、真夏に部屋で雨ガッパを着るとものすごく汗をかく。かいた汗に菌が付着するのでは、と思い、これも毎日洗濯してました。他の人のブログでは園芸用のビニールのエプロンを買って、真菌猫さんの処置が終わったら、アルコールスプレーでシュッシュで終わらせていたみたいだけど、ビニール製のエプロンが見つからず、もうこれは諦めた。

 

猫が真菌を発症した時点のほこり除去

真菌猫を隔離して投薬治療しながら、とにかく猫が真菌を発症した時点に家に存在していた埃という埃を除去する事にやっきになってました。私は割と綺麗好きな方?とか思っていたけど、改めて見るとテレビの裏とか、壁下のさんとか、あちこちに埃が溜まっている場所がたくさんあって、大掃除以上の大掃除をしました。

めったに動こさない家具なども動かしては、掃除機かけては、除菌スプレーをして拭き掃除。特に猫たちが大好きなベッド下!ベッドを分解して、隅から隅まで掃除と除菌をしました。

マキタの掃除機

クイックルワイパー

掃除機もこれを機に使いやすい掃除機を購入した。ずっと欲しいと思っていたマキタの掃除機。これは本当に買って正解でした!ワイパーシート並の機動力で、今でも毎朝、これで掃除機かけてます。

あと、壁の上の方のさんとかも拭けるように、クイックルワイパーも導入しました。

除菌グッズ購入

猫の真菌は結局カビなので、カビやら胞子やらを除去するために除菌グッズも必須です。でも除菌方法も、衛生科学の知識的な事が多く、これには私も悩まされました。

バイオウィルスプレー

バイオウィルスプレー

まず、早急に買った除菌スプレーはバイオウィルスプレー。結構お高いんだけど、動物病院で一般的に使われているみたいだし、まずは、色々と調べる時間が無かったので、効果が高く猫に安全な除菌スプレーという事で、まず私はこれを買った。

でもなんだかんだ、一番安心して使えるので、毎日真菌猫の投薬で使っていたケージ内トイレに場所にシュッシュしていた。

次亜塩素酸ナトリウム

次亜塩素酸ナトリウムは、いわゆるハイター。これで、除菌するのが一番効果がある。花王サイトに除菌のための使用方法が書いてあります。花王サイト

でも、猫がいる部屋で床をハイターで拭き掃除するには、やっぱり猫問題が発生します。

ハイターで作った除菌液を雑巾で拭いて、そのあとに水拭きするんだけど、その間に隔離されていないビビさんが遊びに来て、水拭き前の床の上に立ってたりする!!

びっくりして足を拭こうとして追いかけると、その殺気だった私にびっくりして、逃げ回って捕まらない!そのあと、足の裏舐めないうちに捕まえて足を強制的に拭き取ります。

なので、ハイターで除菌は、やっぱり猫が入ってこない状況じゃないと逆に怖い、、、泣

次亜塩素酸水

今、ちょうど歯医者さんに通っていて、口内除菌のために無料でもらえる次亜塩素水。人間の口の中にも入れられるくらいなので、安全性は高い!

でもその効果の程は賛否が分かれていて、結局、よく分からないんだけど、毎日一番通る、階段の除菌には結局、これをスプレーして、キッチンペーパーで拭き取ってました。

 

アルコール除菌スプレー

アルコール除菌スプレーもアルコール成分が床とかに残ったままにしておくと、猫が踏んでしまい、アルコール成分を舐めとってしまう事を考えると、あまり安全性は確保されない、ようなので、これも注意が必要。

アルコール除菌シート

アルコール除菌スプレーも次亜塩素酸水も拭き取りにキッチンペーパーとか使ってしまい、ま、雑巾を使っても、それを洗って除菌して干す、という手間を考えると、やっぱりこれが一番使い勝手がよく、なんだかんだコスパも良い方だと感じた。でも、やっぱり床全体とかなると、かなり無理があるけど、見つけたほこりや、部屋の隅のほこりなど、見つけたらちょこちょこ除菌シートで拭きまくった。

ペット用除菌シート

ペット用除菌シートは、同居猫に感染しないように、これで毎日身体を拭いてました。100均で買った物だけど、除菌と書いてあるので、信じてます。

空気中の菌を除去するクレベリン

私は今まで買った事がないんだけど、空気中にいるインフルエンザや風邪などの菌を除去してくれるというクレベリン。猫真菌対策しているブログで知って、とりあえず、購入して設置しました。こういうのって、本当に見えないから効果があったかどうかはよく分からないけど、なんとなくの安心感。

その他除菌は真夏の車の中

猫カビが発症したのは、夏のお盆のころ。私は車持ちなので、洗えない物とか早急に大量に殺菌する必要性がある物は、とにかく車の中に入れて、高温殺菌した。真夏の車の中は軽く50度を超えるので、洗うのが難しい物はとにかく、車の中につっこんだ。

毎日洗濯で衣類の菌も除去

日々の自分の衣類など、少しでもカビが付着したら、繁殖するんじゃないかと心配で、洗濯は毎日ワイドハイターを必ず入れて洗濯し、天気が悪く干せない時はコインランドリーで乾燥。コインランドリーなら高温なので、除菌にも最適だからね!

そして、お座布団が好きなハレちゃん(真菌猫)のために100均でなるべく薄めの座布団を5個位買い、1日おきくらいに蓋付きのバケツで熱湯消毒して洗濯していた。

特に猫のおもちゃや猫ベッドなど、猫グッズは念入りにお洗濯して、太陽にあてました。

 

除菌するのも面倒な、いらない物は廃棄

猫真菌で検索すると、再発を防ぐのであれば、とにかく廃棄する事を進めている。でも、同じく猫真菌に感染した人とInstagramで繋がらせていただいた人は、とにかく除菌して、廃棄はしなかったと言っていた。なので、私もとにかく除菌、本もよれよれになっても良いやと、アルコール除菌シートで一冊一冊除菌しました。

それでも、除菌するのもめんどうな、いらないものは廃棄だな、という基準で、廃棄しました。(てか、いらない物が多すぎた、、、)

特にカゴ系はもう隙間という隙間にほこりがたまるのだな、と思い、あまり思い入れもないものは廃棄した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です