広島旅行4日目-新勝禅寺へ

今回の旅行の目的のもう一つ、新勝禅寺!ここには現代アーティストの名和晃平が建てた建物がある。そして、禅も予約していたので禅もすることに!

広島と言ってもかなり広くて、広島駅から広島県福山まで電車だと2時間近くかかり、新幹線で30分。とりあえず、時間を優先して、新幹線で福山まで行って、そこからバスで新勝禅寺まで行く予定だったけど、バスが行ったばかりで、2時間近くなくて、仕方なくタクシーで向かった。

門をくぐると何ともステキな建物が!この建物は受付となっていて、中に入ってみると藤森 照信のポスターが。つまりは藤森 照信さんの建築物だったのです!知らずに来てしまいすみません。という気持ちでいっぱい。

そして、茅葺き屋根の建物やお庭。視界に入る全てが素敵だと思っていたら、このお庭も昨日行ったばかりの足立美術館の造園をした方が作ったお庭!

そして、何より名和晃平が設計した建物。初めてテレビで見た時、なんだこの建物は!と、とてもびっくりし、でも、なんで、この建物の情報が入ってこなかったんだ?という事にも驚いた。普段見ている情報源の偏りをひしひしと感じる。

この建物の中では、インスタレーションも行われており、ペンライトを渡されて暗闇の中をを歩いていく。何があるかは行った人だけのお楽しみです。

あと、昼は精進うどんを食べた。禅寺のお坊さんが食べる作法のレクチャーがあり、その通りに食べると少し時間がかかるけど、うどんは太くてもちもちしていて美味しく、感謝の気持ちで食べる食事がなんとも心が洗われた。

あと、友達お勧めの露天風呂がとても素晴らしかった!この時の女風呂は、友達お勧めの方では無かったみたいだけど、それでもとっても気持ちが良かった。あいにくこのお風呂も写真はないです。

そして、最後に禅。待ち合わせ場所へ行くと禅のお坊さんは、なんと日本語がとっても上手な外国の方!本当にここの禅寺は驚かされてばかり!

はじめての禅だけど、座り方も正座ではなくあぐらに近い、でも、あぐらよりもさらに身体に負担のない座り方で、座布団も身体に優しく、意識を集中する事に集中できる体制で、これならば何回でもやってみたいと思った。と言うか家でもできるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です