広島旅行2日目-お店

宮島へフェリーで渡った場所からとりいがある所まで、海沿いの道ではなく、一本内側の道を歩くと、お店がずらりと並んでいて、とても美味しそうな食べ物がたくさん売られている。

端から食べれるだけ食べたい気分になるけど、とりあえず理性を働かせて、滅多に食べれない、揚げもみじ饅頭。揚げると何でも美味しくなるのかな?

あと、あまりに美味しそうで、すぐに口に入れたので、写真を撮るのを忘れたけど、「古今菓」と言うかお菓子屋さんで、あんこと生クリームが入ったサクサクのパイの筒のようなものを食べた。和菓子と洋菓子がバランス良く合体したお菓子が売られていて、本当に美味しかった。

古今菓

あまりに美味しかったので、尾道の友達の家にも買って持って行ったけど、キャラメルのあんサブレを家族で奪いあうほどの美味しさでした!本当は私も食べたかったんだけど、、。

あとは、どうしても気になって入った猫とふくろうのカフェ。私は猫カフェ初体験!まずは、ふくろうのカフェをふた回りした。私はビビと出会う前は、ずっとふくろうのが飼うのが夢だったんだよね…。この小がらなふくろうがタイプです。

そしてもちろん猫さん。毛並みのとても良くて人懐っこいベンガルキャットが10匹以上!そして、その中でも一番毛並みの良い猫さんに、ウールのカーディガンを食べられてしまった、、、。もちろん猫好きの私は、怒りません!

フクロウの森とヒョウ猫の森

そうこうして、2日目の夜は友達在住の地、廿日市で芋焼酎しか置いてないお店で飲みました。小皿が一皿300円で、結局その日のメニューを全部食べたけど、どれも美味しかった!

イトウケノショクタク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です