11月頭の三連休は蘭を部屋の中に取り込む

だんだん寒くなってくる11月の頭の三連休は毎年蘭を部屋の中に取り込みます。なんか慌ただしくて写真がひどくてすんません。

猫のケージに蘭を引っ掛けてお日様に当てるので、ケージも大活躍。

でも、デンドロビュームやキンギアナムはまだ外です。これらは寒さに当てないと花が咲かないので、部屋に入れるのは12月。でも、それでもなかなか花が咲かないのよね、、、。

ちなみに胡蝶蘭は耐えられる最低気温がもう少し高いので、9月か10月ごろに入れないとなのよね。蘭は種類によってそれぞれ耐久温度が変わるので、それに合わせてお部屋の中に取り込みます。

でも、近年の温暖化によって、この取り込むタイミングとか温度管理が年々変わってるのをひしひしと感じるのよね。温暖化止めたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です