チャプチェの作り方

これも韓国の友達のお母さんに教えてもらったチャプチェの作り方。にんじんとか長ネギとかきくらげとか、それぞれをフライパンで焼いてから最後に混ぜるので、かなり手間のかかる料理なのね。別々に炒めるのが大事だと言っていた。

<材料>

  • チャプチェの麺(さつまいもの麺)
  • 牛肉
  • にんじん
  • 長ネギ
  • 乾燥きくらげ
  • にんにく
  • 醤油
  • ごま油
  • 梅酒
  • コーンシロップとライスシロップ(日本であまり見かけないのでオリゴ糖で代用して良いみたい)
  • ゴマ
  • 胡椒

<作り方>

  1. 牛肉は細切りにして、前の晩から梅酒に漬け混んでおく。
  2. 牛肉に、醤油を入れてよく揉み込み、ごま油を入れてよく揉み込み、コーンシロップとライスシロップを入れてよく揉み込み、梅酒を入れて揉み込む。
  3. 乾燥きくらげを水で戻す
  4. ニンニクは包丁の柄で叩く
  5. 長ネギを太めの短冊切りにする
  6. にんじんも短冊切り
  7. もどしたきくらげに、叩いたニンニクと醤油と梅酒とごま油を入れて揉み込む。
  8. フライパンをあたためてから、油をひいて、キッチンペーパーで油分を拭き取って、綺麗にしてから、にんじんを炒めて塩胡椒をして取り出す。
  9. フライパンを洗い綺麗にしてからフライパンを火にかけてあたためてから、また油をひいてキッチンペーパーで吹いてから、長ネギを炒める。
  10. また綺麗なフライパンをあたためて、油をひいてキッチンペーパーでふいてからお肉を炒める。
  11. 沸かしたお湯で麺を茹でる。途中びっくり水を入れながら、5-6分茹でる。少し硬めの茹で上がり。でお湯をすてて、かなりしっかりと麺を洗う。3回位お水を捨てながら洗ってた。
  12. 茹であがった麺に醤油、叩いたニンニク、ごま油を入れてよく混ぜる。よく混ぜたら油をひいたフライパンで炒める。味を見ながら、醤油、ごま油を入れる。
  13. 最後に、炒めた麺に、それぞれ炒めたお肉、にんじん、長ネギ、きくらげ全部を入れて混ぜ合わせて、味を見て、ごま油や醤油を入れてできあがり。

チャブチェって結構手間のかかる料理だった。あと、日本の韓国料理屋で食べるチャブチェは割とベタベタとした甘辛な味だけど、この作り方だと全然違うチャブチェだよ。

写真が無いので後日アップするかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です